洋服の病院 > ビフォーアフター > ファスナー取替 > 手術内容:スラックスのファスナーが見えてしまう現象。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

手術内容:スラックスのファスナーが見えてしまう現象。

2017.07.13

※洋服の病院の公式LINE@はじめました。
画像を撮ってすぐに見積が送れる!
お直しのスペシャリストからあなただけに。

手術前(before)/手術後(after)

IMG_20170408_092517_650

手術前(before)

IMG_20170408_093622_872

手術後(after)

IMG_20170408_093440_490

手術難易度★★☆☆☆

【症状】ファスナーは閉じているのに開いたようになって開いてしまいます。直せますか?

※問診結果
 このタイプのお直しは縫い目がほつれてしまってファスナーが開いたようになってしまっているので、その部分を直せば元通りに着用することが出来ます。
もし、これが続くようであればウエストやヒップの寸法がキツすぎるという可能性も考えられますので、その寸法も一緒に直す必要があるかもしれません。そのあたりを検討していただいてお直しをおまかせしていただければと思います。

これがほつれると常にファスナーが開いているように見えるので恥ずかしい!お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥1,800(税別)

※入院期間の目安(★印が対象期間)

 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※探しているお直し事例は必ずこの中に。

 

ご郵送にも対応!お直しの流れはこちら

人気のキーワード
最近の事例
店舗別 BEFORE/AFTER

フリーダイヤル

お直し無料お見積り

Web design by MOHAN Inc.