洋服の病院 > ビフォーアフター > ボタン > 手術内容:デニムのボタンフライ部分のドットボタンを取り付け。(ボタン再利用)

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

手術内容:デニムのボタンフライ部分のドットボタンを取り付け。(ボタン再利用)

2018.08.06

【画像】LINEで無料見積【送信】

手術前(before)/手術後(after)

webshare_1529511479855

手術前(before)

webshare_1529511560294

手術後(after)

webshare_1529511628363

手術難易度★★☆☆☆

【症状】デニムのボタンフライのドットボタンが取れてしまいました。他のお直し屋さんでは取れたボタンは再利用出来ないと言われたんですが、納得出来なかったので出来るところを探してます。可能でしょうか。

※問診結果
 このタイプのお直しは取れてしまったドットボタンがあれば再利用することが出来る場合があります。
ボタンが破損していたり歪曲していただりなど変形している場合は使えないので、無理なことはせずにそのままの状態で御持ち込みください。
ペンチなどで曲げたり、押し込んだりすることもう再利用は出来なくなってしまいますので注意が必要です。
変形していなくてもドットボタンの形状が特殊なもの、凹凸のあるものについては対応が出来ない場合があります。

根元が破れて裂けていたりするとその部分の補修も必要になります。

駄目元での対応になりますので御希望にお応え出来ないことがあります。

ドットボタン取れた原因が分かっていれば合わせてお知らせください。お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥1,500(税別)

※入院期間の目安(★印が対象期間)

 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※探しているお直し事例は必ずこの中に。

 

ご郵送にも対応!お直しの流れはこちら

人気のキーワード
最近の事例
店舗別 BEFORE/AFTER

フリーダイヤル

お直し無料お見積り

Web design by MOHAN Inc.