洋服の病院 > ビフォーアフター > 自分でやってはいけないシリーズ > 手術内容:裾がほつれたので自分で縫い付けてみた。(やってはいけないシリーズ№7)

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

手術内容:裾がほつれたので自分で縫い付けてみた。(やってはいけないシリーズ№7)

2015.08.09

※洋服の病院の公式LINE@はじめました。
画像を撮ってすぐに見積が送れる!
お直しのスペシャリストからあなただけに。

手術前(before)

IMG_20150726_140843

手術後(after)

IMG_20150726_140741

手術難易度★☆☆☆☆

【症状】スラックスの裾がほつれたので縫い付けてみました。変なので直して欲しい。

※問診結果
 裾がほつれた場合は表に縫い目が出ないようにする特殊なミシンを使用してほつれを直します。手でまつる場合は千鳥掛けなどで留めたりもしますが、ミシンでやったほうが早く済むのと見た目が美しいです。
今回のようにがっつり縫い糸で留めてしまうと布地を痛めてしまうことに繋がりますので、応急処置としてもおすすめいたしません。御注意を!

応急処置はガムテープ!お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥1,000(税別) ロックとルイス込み

※入院期間の目安(★印が対象期間)

 即日退院(対応出来ない場合あり)
★2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※探しているお直し事例は必ずこの中に。

 

ご郵送にも対応!お直しの流れはこちら

同志社前店の事例一覧へ
京都府京都市上京区今出川東入今出川町329-2
TEL 075-411-1800
同志社前店の情報へ
人気のキーワード
最近の事例
店舗別 BEFORE/AFTER

フリーダイヤル

お直し無料お見積り

Web design by MOHAN Inc.