洋服の病院 > ビフォーアフター > 【ジャージ】 > 手術内容:サイクルジャージの袖が破れてしまった。(リペア加工)

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:サイクルジャージの袖が破れてしまった。(リペア加工)

2022.02.16

手術前(before)/手術後(after)

手術前(before)

手術後(after)

手術難易度★★★☆☆

症状:サイクルジャージの袖が裂けて破れてしまったので直してほしいです。

診断結果:
 今回のお直しは伸縮性の高いジャージの袖が裂けて破れてしまったので裏から当て布をしてミシンで縫いつぶして塞ぎました。
伸縮性の高いジャージなのでこれが縫いつぶすことによって伸びなくなってしまうの、そのあたりのことが原因で着用感が異なってしまうのでそのあたりについて注意が必要です。
お直しする前の状態で強めにフィットしているような場合は特にそのあたりを確認する必要があります。

 もし、布地が欠損しているようなことになればよりダメージはわかりやすくなってしまいます。
基本的にはお直しには不向きなものになりますのでその状態によってお直しが出来るかどうかは分かれてきますので受付にてご相談くださいませ。
ダメージの大きさや数、範囲によって費用は変動します。

引っ掛けても破れてしまうくらい繊細で、よりデリケートな素材になってきました。
お大事にー☆

今回の手術費用: ¥3,850(税込)

入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り