洋服の病院 > ビフォーアフター > 自分でやってはいけないシリーズ > 手術内容:スラックスの裾がほつれたので自分で縫ってみた。(自分でやってはいけないシリーズ№55)

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:スラックスの裾がほつれたので自分で縫ってみた。(自分でやってはいけないシリーズ№55)

2021.02.14

手術前(before)/手術後(after)

IMG_20201026_012636_990

手術前(before)

IMG_20201026_012842_704

手術後(after)

IMG_20201026_012731_332

手術難易度★☆☆☆☆

【症状】スラックスの裾がほつれてしまったので縫い直してほしいです。自分でやってみても全然だめでした。

※問診結果
 今回のお直しは裾の折り返し部分の縫い目がほつれた状態です。
ルイスミシンを使っての処置になりますので、当院では「ルイスをかける」という表現で処置しております。

特殊なミシンで縫い留めているので表に縫い目が出ないようになっております。
手ですくいながら処置も出来ますが、一朝一夕で出来るものではありませんし、糸の種類もボタン付け糸のような太いものではないので注意が必要です。

簡単なようで簡単ではないお直しの一つです。
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥1,000(税別) 両裾

※入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加


  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り