洋服の病院 > ビフォーアフター > 擦り切れ > 手術内容:パンツの裾を踏んでしまって破れてしまった。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

手術内容:パンツの裾を踏んでしまって破れてしまった。

2015.09.16

※洋服の病院の公式LINE@はじめました。
画像を撮ってすぐに見積が送れる!
お直しのスペシャリストからあなただけに。

手術前

IMG_20150903_151416[1]

手術後 表側

IMG_20150903_151529[1]

手術後 裏側(ゲタはかし)

IMG_20150903_151007[1]

手術難易度★★☆☆☆

【症状】裾を踏んでボロボロになってしまったのでギリギリのところで丈をやり直してほしいです。

※問診結果
 裾がここまで擦り切れてしまっているので折り返しはゲタはかしで違う布地を継ぎ足して出来るだけ寸法をかせいで補修しました。
制服を支給されてもお直しする時間がないというのも理解出来るのですが踏んでしまって使えなくなるよりかは良いと思いますので2日程度あれば出来るかもしれないのでお問い合わせください。
直した後はお洗濯も可能ですので衛生的になりますよ!

踏んで破れてしまってからでは取り返しがつかなくなってしまうことになります。御注意を!お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥2,000(税別) 両裾

※入院期間の目安(★印が対象期間)

 即日退院(対応出来ない場合あり)
★2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※探しているお直し事例は必ずこの中に。

 

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

大手筋店の事例一覧へ
京都府京都市伏見区平野町51
TEL 075-602-8269
大手筋店の情報へ
人気のキーワード
最近の事例
店舗別 BEFORE/AFTER

フリーダイヤル

お直し無料お見積り

Web design by MOHAN Inc.