洋服の病院 > ビフォーアフター > 破れ > 手術内容:カナダグースのダウンの袖が擦り切れて破れてきてしまった。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

手術内容:カナダグースのダウンの袖が擦り切れて破れてきてしまった。

2020.10.22

手術前(before)/手術後(after)

IMG_20200918_222709_324

手術前(before)

IMG_20200918_222943_958

手術後(after)

IMG_20200918_222824_315

手術難易度★★★★★

【症状】カナダグースの袖の内側が擦り切れて破れてきてしまいました。お直しすることは可能でしょうか。

※問診結果
 このタイプのお直しは擦り切れてしまっている部分をほどいて袖幅つめで処置させていただきます。
幅を調整することになりますので少し寸法が小さくなってしまいますので注意が必要です。

また、擦り切れてしまった原因を特定しないとまた再発する可能性が高いです。
厚着をしてしまうことや着用のローテーションの間隔が狭い場合はハードワークになってしまい寿命を縮めてしまうことに繋がります。
良いダウンなので使用頻度も高くなりがちですが、どうしても毎日着用されるとなると傷めてしまうのも早くなります。
そのあたりをよく踏まえた上で着用していただければと思います。

特にカナダグースのようなダウンの容量が大きくそれだけ厚みがあるものはこのように擦り切れてしまうことがあります。
もし今回のようにダメージが出来たとしても早めにメンテナンスすることで、それを最小限に抑えうことが出来ますのでご検討くださいませ。
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥5,000(税別) 片袖 縫いこみ

※入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加


お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例
店舗別 BEFORE/AFTER

フリーダイヤル

お直し無料お見積り

Web design by MOHAN Inc.