洋服の病院 > ビフォーアフター > 擦り切れ > 手術内容:デニムのポケットに穴が開いてしまった。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

手術内容:デニムのポケットに穴が開いてしまった。

2019.06.11

【画像】LINEで無料見積【送信】

手術前(before)/手術後(after)

IMG_20170908_091934_160

手術前(before)

IMG_20170908_092040_362

手術後(after)

IMG_20170908_092335_702

手術難易度★★★☆☆

【症状】ポケットに財布を入れていたら擦り切れて破れてしまいました。穴を塞いでいただくことは可能でしょうか。

※問診結果
 このタイプのお直しはポケットを一旦外してから破れている部分に当て布をして、それをジグザグに縫製して縫い留めます。
補強の意味も含めて破れている部分よりも広く処置することになります。

穴が完全に開いてしまっていて、布地が無くなってしまっている場合は当て布が見えてしまうことがありますので注意が必要です。
穴が開いてしまう前の擦り切れている状態であればミシンの縫い目も出にくいので早め早めの処置をおすすめします。

毛羽立ちが出てきた、指の色がわかる、デニムの色が極端に薄くなってきている場合などは直すタイミングです。
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥2,500(税別) ポケット補修含む

※入院期間の目安(★印が対象期間)

 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※お探しのお直し事例はコチラ。

【画像】LINEで無料見積【送信】

ご郵送にも対応!お直しの流れはこちら

人気のキーワード
最近の事例
店舗別 BEFORE/AFTER

フリーダイヤル

お直し無料お見積り

Web design by MOHAN Inc.