洋服の病院 > ビフォーアフター > > 手術内容:パンツの裾を自分で縫ってみたのですがキレイに縫えませんでした。(自分でやってはいけないシリーズ№51)

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

手術内容:パンツの裾を自分で縫ってみたのですがキレイに縫えませんでした。(自分でやってはいけないシリーズ№51)

2020.04.15

【画像】LINEで無料見積【送信】

手術前(before)/手術後(after)

webshare_1569766473146

手術前(before)

webshare_1569766647086

手術後(after)

webshare_1569766749627

手術難易度★★☆☆☆

【症状】自分で裾を切って縫ってみたのですが布地がストレッチ素材で柔らかくてちゃんと縫えませんでした。丈はそのままで縫い直してほしいです。

※問診結果
 このタイプのお直しは一旦縫い目をほどいてから縫い直します。
カットについては歪みなどがある場合はやり直すことがありますが、そのあたりについてはほどいてみてから調整することがあります。
切り方にもルールがありますので注意が必要です。
今回はカットにも歪みがありましたのでそれを調整し直してから縫製しました。

ストレッチ素材にはそれに合わせた縫い方、やり方がありますのでちゃんと縫製させていただきますのでご安心ください。

素材に合わせて糸の種類、ミシンの種類、針の太さ、縫い方などを変えて処置する必要があります。
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥1,500(税別) 両裾

※入院期間の目安

 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

【画像】LINEで無料見積【送信】

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例
店舗別 BEFORE/AFTER

フリーダイヤル

お直し無料お見積り

Web design by MOHAN Inc.