洋服の病院 > ビフォーアフター > 個別に条件ありのお直し > 手術内容:革ジャンのファスナーが開けられなくなった。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

手術内容:革ジャンのファスナーが開けられなくなった。

2020.10.18

手術前(before)/手術後(after)

webshare_1602110162735

手術前(before)

webshare_1602110357770

手術後(after)

webshare_1602110253386

手術難易度★★☆☆☆

【症状】ファスナーを閉めても下から開いてきてしまい外すことが出来なくなってしまった。石鹸などを使ってみたがダメでした。

※問診結果
 このタイプのお直しは基本的にはファスナーではなく持ち手のスライダーの状態が悪いことがほとんどです。
スライダーを取り替えることで症状は改善しますが、閉めても開いてくるので何度も挿したり抜いたりすることでファスナーの挿し込み部分が割れてしまったり千切れてきたりすることがありますので注意が必要です。

また、石鹸や鉛筆の芯などを塗ることで滑りをよくするような方法を試されることがあるのですが、エレメント部分(ツブツブの部分)が詰まってしまうので効果として薄い上にそれによって壊れてしまう原因を作ってしまいます。
昔よりもファスナー自体の品質がかなり向上しておりますので、KURE社の5-56などの防錆系のものかシリコンスプレーのようなものを吹き付けることで滑りの悪さなどの症状は改善することがあります。

スライダーを取り替える際に注意が必要なのはメーカーが違うものを使用することがありますので、また使えなくなってしまうことがありますので応急処置に近いお直しとなります。
再発しても保障がありませんので、完全なお直しを希望される場合はファスナー取替での処置をおすすめします。

スライダー取替はとりあえずの処置です。
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥2,000(税別)

※入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加


お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例
店舗別 BEFORE/AFTER

フリーダイヤル

お直し無料お見積り

Web design by MOHAN Inc.