洋服の病院 > ビフォーアフター > 個別に条件ありのお直し > 手術内容:革パンツのベルトループがほつれてとれてしまった。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

手術内容:革パンツのベルトループがほつれてとれてしまった。

2020.10.13

手術前(before)/手術後(after)

IMG_20200916_084858_076

手術前(before)

IMG_20200916_085115_583

手術後(after)

IMG_20200916_085003_479

手術難易度★★☆☆☆

【症状】愛用している革のパンツのベルトループが根本からほつれてとれてしまいました。直してほしいです。

※問診結果
 このタイプのお直しはベルトループを縫製している部分がほつれているのか、千切れているのかで処置が異なります。
ほつれている場合は縫い直しで処置は可能です。
千切れている場合は根本を補強してからでないと縫製出来ない場合があります。

今回は縫製がほつれているだけなので縫い直しで処置させていただきました。

革自体のコンディションとしてどれだけ元気があるかどうかで処置が異なりますのでそのあたりについて注意が必要です。

革が千切れてしまった場合は別の革を使って処置することもあります。
どこまでの処置が必要かは見てからの判断となります。
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥1,500(税別) 根本補強込み 1本

※入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加


お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例
店舗別 BEFORE/AFTER

フリーダイヤル

お直し無料お見積り

Web design by MOHAN Inc.