洋服の病院 > ビフォーアフター > 【ジャージ】 > 手術内容:【カバーステッチ】スウェットの裾の丈を短くしたい。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:【カバーステッチ】スウェットの裾の丈を短くしたい。

2022.01.23

手術前(before)/手術後(after)

手術前(before)

手術後 表(after)

手術後 裏(after)

手術難易度★★☆☆☆

【症状】パイル地のスウェットの丈を短くしてほしいんですが、裾のデザインを出来る限り同じように直したいです。

※問診結果
 今回のお直しは裾の丈を短くしてほしいということでカバーステッチで処置させていただきました。
表側は2本の線が出来るのですが、この幅については変更することが出来ないのでこの部分について細くする、太くするなどにはお応え出来ませんのでご注意くださいませ。

カバーステッチは布地が伸びた際に糸切れを起こしにくい縫製方法なのでニットやパイル地系のものには有効なお直しとなります。縫製について布地が厚いものは歪みが生まれてしまうことがあります。(厚みがあるものなのでわかりにくいですが)

カバーステッチでの仕上がりとオーバーロックでの仕上がりは異なりますので判断が出来ないなど何かしらあればご相談ください。
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥2,200(税込) 両裾

※入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り