洋服の病院 > ビフォーアフター > 【おすすめのお直し】 > 手術内容:【ストーブ】ロングダウンの裾が焦げて溶けてしまった。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:【ストーブ】ロングダウンの裾が焦げて溶けてしまった。

2021.10.03

手術前(before)/手術後(after)

手術前(before)

手術後(after)

手術難易度★★★★★

【症状】ロングダウンの裾がストーブで焦げて中身が漏れ出してしまいました。元々着丈が長いと思っていたので焦げたところまで着丈をカットしていただくようなことは可能でしょうか。

※問診結果
 今回のお直しは焦げてしまった部分の位置まで着丈をカットしての処置で対応させていただきました。
基本的にはどこかから布地を取ってきてそれを使ってお直しするのですが、今回のようにダメージの範囲が大きい場合は着丈を切り落とす処置でも問題がなければ対応させていただきます。

着丈をつめる際に注意が必要なのはファスナーがあるかどうかです。
もし、着丈をつめる範囲にファスナーがある場合はそのファスナーを一旦取り外しての処置が必要になりますので手間も費用も大きく変わってきます。

今回のダウンはファスナーがなくボタンのデザインなので着丈をつめるだけでお直しは完了しました。
焦げた部分までの丈つめでも希望される部分の位置までの丈つめでもどちらでも対応可能です。
受付にてご相談くださいませ。

焦げた部分、範囲、デザイン、それに合わせてお直しを考えます!
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥13,200(税込) 着丈つめのみ

※入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り