洋服の病院 > ビフォーアフター > 【スラックス(紳士服)】 > 手術内容:【擦り切れ】スラックスの後ろポケットの口が破れてしまった。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:【擦り切れ】スラックスの後ろポケットの口が破れてしまった。

2021.08.28

手術前(before)/手術後(after)

2021-08-19_00-54-57_765

手術前(before)

2021-08-19_00-55-19_237

手術後(after)

2021-08-19_00-58-23_320

手術難易度★★★★☆

【症状】スラックスの後ろポケット部分が擦り切れて破れてしまったので何とか塞いでいただくことは可能でしょうか。

※問診結果
 今回のお直しはスラックスの後ろポケット部分をミシンつぎという方法で擦り切れを塞ぐ処置をしました。
裏側から当て布をしてミシンでジグザグに縫製するのですが表に縫い目が出てしまうので見た目よりもダメージを塞ぐことに特化した処置となります。
補強などに用いる方法なので、画像のように見た目については重視していないのでそのあたりについて注意が必要です。
ジャケットなどで隠れて見えない部分であればそこまで問題はありませんが、見映えを重視される場合はおすすめ出来ません。

ここまで擦り切れても着用されていたのであれば大きく問題はないかと思いますが、そこについては個人の見解があるかと思いますのでよくご検討いただければと思います。

ダメージのある部分よりも一回り、二回り大きく処置します!
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥4,400(税込) 範囲によって変動あり

※入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り