洋服の病院 > ビフォーアフター > 【アウター ジャンパー】 > 手術内容:アウターの袖のリブの擦り切れ補修。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:アウターの袖のリブの擦り切れ補修。

2019.02.16

【画像】LINEで無料見積【送信】

手術前(before)/手術後(after)

webshare_1535487946514

手術前(before)

webshare_1535488027273

手術後(after)

webshare_1535488088535

手術難易度★★★☆☆

【症状】袖のリブが擦り切れて穴が開いてしまったので直してほしい。跡が残ってもOKです。

※問診結果
 このタイプのお直しは跡が残ってもいいのであれば新かけという方法で処置します。
丁寧に編み直したい場合はかけつぎでの処置をおすすめします。

今回の擦り切れについては新かけで対応させていただきました。
新かけでは基本的にはこれ以上穴が大きくならないようにする方法になりますので見た目についてはそこまで重視したお直しではありません。
また、擦り切れた原因を特定しないとまた再発することがありますので注意が必要です。
長い経年によるダメージであればそこまで気にする必要はないかもしれませんが、原因が特定できれば他の洋服も長持ちさせることが出来るので少し考えていただいてもいいかもしれません。

擦り切れなどのダメージは小さい内に直した方が跡もわかりにくく仕上げることが可能です!
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥2,500(税別)

※入院期間の目安(★印が対象期間)

 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※お探しのお直し事例はコチラ。

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り