洋服の病院 > ビフォーアフター > 【カットソー】 > 手術内容:カットソーの裾のステッチ(縫い目)がほつれてしまった。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:カットソーの裾のステッチ(縫い目)がほつれてしまった。

2019.09.16

【画像】LINEで無料見積【送信】

手術前(before)/手術後(after)

webshare_1560813277845

手術前(before)

webshare_1560813852712

手術後(after)

webshare_1560813482432

手術難易度★☆☆☆☆

【症状】ストレッチのあるカットソーで着用するときに糸が切れてしまいました。

※問診結果
 このタイプのお直しは一旦縫製されていたステッチはほどいてしまってから再縫製します。
これは部分的な補修では再発してしまう、また糸の色や伸縮性が異なってしまうので一周やり直す処置になります。

縫製にはこのストレッチ素材の布地に合う糸で縫製しますので再発はしにくいものになります。
ただし、高負荷がかかると切れてしまうこともありますので注意は必要です。
また縫製の方法が元のものとは違うものになることがあります。
全く同じ縫製でというのにはお応え出来ないことがありますのでご了承の上でのお直しとなります。

出来るだけ元の縫い目に合わせて縫います!
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥1,500(税別)

※入院期間の目安(★印が対象期間)

 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※お探しのお直し事例はコチラ。

【画像】LINEで無料見積【送信】

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り