洋服の病院 > ビフォーアフター > 【アウター ジャンパー】 > 手術内容:ジャンパーに穴が開いてしまったので直してほしい。(縫い消し加工)

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:ジャンパーに穴が開いてしまったので直してほしい。(縫い消し加工)

2022.02.22

手術前(before)/手術後(after)

手術前(before)

手術後(after)

手術難易度★★★★☆

症状:パタゴニアのアウターの袖に小さい穴が開いてしまいました。これをなんとか塞いでほしいです。

診断結果:
 今回のお直しは袖に出来た穴を縫い消しの処置で塞ぎました。
この方法は袖を一旦ほどいてから穴が開いている部分を内側に折り込んで縫製するので表に縫い線が残ります。
何もなかったということには出来ないという点とダメージの範囲が広いと処置が出来ない(縫い込む範囲が広くなると歪むため)、場所によっては縫製が出来ないなど条件がなかなか厳しいので出来る出来ないは受付にて確認が必要な場合があります。

跡が残ってしまうので穴を塞ぐことを優先とした処置となります。
充填物がダウンか中綿かによって処置が異なるので費用も大きく変動します。

縫い消しは見た目があまりよくないので穴を広げたくないという方以外はあまりおすすめ出来ません。
お大事にー☆

今回の手術費用: ¥4,950(税込) 中綿の場合

入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り