洋服の病院 > ビフォーアフター > 【おすすめのお直し】 > 手術内容:スラックスのポケット口の擦り切れ補修。(縫い込み)

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:スラックスのポケット口の擦り切れ補修。(縫い込み)

2022.01.30

手術前(before)/手術後(after)

手術前(before)

手術後(after)

手術難易度★★★☆☆

症状:スラックスのポケット部分が擦り切れて破れてきているので直してほしい。

診断結果:
 今回のお直しはスラックスのポケットが擦り切れてきたということなので、この口部分の角度を変えて縫い込んで処置しました。
擦り切れの程度にもよりますが、薄く擦り切れているのであれば大きく削る必要はありませんがダメージが大きい場合はまた違う方法でのお直しが必要になりますので受付にてご確認ください。

このタイプのダメージは早めに処置することでキレイにお直し出来るものになります。
逆にダメージの程度がひどすぎるとお直しが出来なくなってしまうこともありますのでご注意ください。

擦り切れやほつれは出来るだけ早いほうが吉です!
お大事にー☆

今回の手術費用: ¥2,750(税込) ポケット片方のみ

入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り