洋服の病院 > ビフォーアフター > 【スラックス(紳士服)】 > 手術内容:スラックスの後ろポケットが破れてボロボロになった。(リペア)

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:スラックスの後ろポケットが破れてボロボロになった。(リペア)

2022.03.14

手術前(before)/手術後(after)

手術前(before)

手術後(after)

手術難易度★★★☆☆

症状:スラックスの後ろポケットが破れてボロボロになってしまった。見た目はそこまで気にしないので使えるようにしてほしいです。

診断結果:
 今回のお直しはスラックスのポケットの両サイドが擦り切れて破れたので、裏側から当て布をしてミシンでジグザグに縫製して補強致します。
注意する点としましては縫い目が表側にも露出してしまうので直したというのは見た目にも一目瞭然な感じになります。
キレイに直したい場合はかけつぎという方法もありますが、ここまで範囲が広いと費用や共布が足りないなどの問題がありますのでその点も含めてよくご検討いただければと思います。

ここまで範囲が広く擦り切れてしまう前に早めに処置することをおすすめします。

こうならないように着用する、擦り切れてしまう原因をなくさないと他のものも同じようになってしまうかもしれませんのでご注意を。
お大事にー☆

今回の手術費用: ¥5,500(税込)

入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り