洋服の病院 > ビフォーアフター > 【おすすめのお直し】 > 手術内容:デニムの丈を裾の擦り切れを残したまま短くしてほしい。(つなぎ加工)

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:デニムの丈を裾の擦り切れを残したまま短くしてほしい。(つなぎ加工)

2022.02.02

手術前(before)/手術後(after)

手術前(before)

手術後(after)

手術難易度★★★☆☆

症状:デニムの裾のダメージ加工を残したまま丈を短くしていただくことは可能でしょうか。カットしたということを出来るだけわからないようにしてほしいです。

診断結果:
 今回のお直しは裾のダメージを一旦切り離してから丈をカットしてから改めて裾を繋ぎ直します。
布地を折り込んで縫製しますので元の裾よりも厚みが増してしまうのでそのあたりについては注意が必要です。
(少し硬くなった印象を受けるかと思います。)
特に裾の円周が小さい場合はより圧力を受けますのでそのあたりについてはよくご確認くださいませ。

ロールアップも出来るお直しなので折り曲げても問題ありません。
プリント部分をよくみていただければ短くなっていることがわかるかと思います。

ステッチ幅が細すぎる場合、(目安としては1センチ以下)このつなぎ加工が出来ないことがあります。
お大事にー☆

今回の手術費用: ¥2,750(税込) 両裾

入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り