洋服の病院 > ビフォーアフター > 【デニム】 > 手術内容:デニムの裾が擦り切れて破れてきた。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:デニムの裾が擦り切れて破れてきた。

2017.07.08

※洋服の病院の公式LINE@はじめました。
画像を撮ってすぐに見積が送れる!
お直しのスペシャリストからあなただけに。

手術前(before)/手術後(after)

IMG_20170409_233300_066

手術前(before)

IMG_20170409_233700_814

手術後(after)

IMG_20170409_233534_902

手術難易度★★★☆☆

※症状裾の内側が擦り切れて破れてしまいます。幅が大きいと思っていたのでついでに細くすることは可能ですか。

※問診結果
 このタイプのお直しは口幅を細くすることで破れていた部分を無くしてしまうことは可能です。
ただし、幅を細くすることでシームのデザインが無くなってしまうので若干味気の無いものになってしまいます。
ある程度使用していけばアタリも出てくるので元のような状態になりますが、育てる必要がありますので注意が必要です。
もしアタリを消したくないという場合であれば直した跡は残ってしまいますがミシンつぎでの処置をおすすめします。
どちらの方法がお客様にとってのお好みなのかで判断していただければと思います。

裾の破れはすぐに大きくなります!お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥3,000(税別) 両裾、口幅のみ

※入院期間の目安(★印が対象期間)

 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※探しているお直し事例は必ずこの中に。

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り