洋服の病院 > ビフォーアフター > パンツ(婦人服) > 手術内容:パンツの裾がほつれたので自分で直してみましたが上手くいかない。(自分でやってはいけないシリーズ№48)

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:パンツの裾がほつれたので自分で直してみましたが上手くいかない。(自分でやってはいけないシリーズ№48)

2019.07.12

【画像】LINEで無料見積【送信】

手術前(before)/手術後(after)

webshare_1559777419076

手術前(before)

webshare_1559777731801

手術後(after)

webshare_1559778100547

手術難易度★★☆☆☆

【症状】パンツの裾がほつれたので自分で縫い留めてみたのですが上手くいかないので直してほしいです。

※問診結果
 このタイプのお直しは縫い合わせてしまっている部分については丁寧にほどいてから、ほつれてしまった部分を元の処置でやり直します。
縫い合わせてしまった糸の太さによって布地に穴が開いてしまうことがあります。
そうなると元のように縫い直すよりも、その穴を直すほうが難しい処置になることが多々あります。
数も多くなってしまうと再起不能に繋がることになります。

ほつれたり破れたりした場合は出来るだけさわらずにそのままの状態でお持ち込みいただくのが一番です。

変にさわってしまうことで悪化に繋がりますのでご注意を!
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥1,500(税別) 両裾

※入院期間の目安(★印が対象期間)

 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※お探しのお直し事例はコチラ。

【画像】LINEで無料見積【送信】

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り