洋服の病院 > ビフォーアフター > 【スラックス(紳士服)】 > 手術内容:ファスナーを閉めたのに開いているように見える

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:ファスナーを閉めたのに開いているように見える

2015.08.24

※洋服の病院の公式LINE@はじめました。
画像を撮ってすぐに見積が送れる!
お直しのスペシャリストからあなただけに。

手術難易度★★☆☆☆

手術前(before)

IMG_20150803_105839[1]

手術後(after)

IMG_20150803_105933[1]

【症状】ファスナーを閉じているのに前が開いてしまっているようになってしまいます。直りますか?

※問診結果
 最近ではスラックスはノータックが主流になっているのからなのかこの前立ての部分がほつれてしまうというトラブルが非常に多いです。ここは一旦ほつれてしまうとすぐに全体に響いてきます。
今回の画像のような星留めといわれる手法をもちいているタイプはよく切れてしまいます。御注意を!

そこまで難しいお直しではないので他のトラブルに繋がる前に早めに直しましょう!お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥1,500(税別) 星留めの場合

※入院期間の目安(★印が対象期間)

 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※探しているお直し事例は必ずこの中に。

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

京阪三条店の事例一覧へ
京都府京都市東山区二町目82
TEL 075-771-7700
京阪三条店の情報へ
人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り