洋服の病院 > ビフォーアフター > 【その他】 > 手術内容:毛皮の襟巻が劣化して割れてしまった。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:毛皮の襟巻が劣化して割れてしまった。

2022.03.09

手術前(before)/手術後(after)

手術前(before)

手術後(after)

手術前(before)

手術後(after)技術保全のためモザイク処理済

手術難易度★★★★★

症状:毛皮の襟巻が割れてしまったので直してほしい。

診断結果:
 今回のお直しは割れてしまった毛皮を特殊な方法で補強して繋ぎ直す方法で処置しました。
画像からもわかるように毛皮の裏側が経年劣化を起こして状態がかなり悪く弱くなっているので大きく補強する必要があります。
この特殊な方法で補強すれば面で強くすることが可能になりますので、多少の負荷がかかっても問題ありません。

ただ、全体的に劣化が進んでいるような場合は補強も出来ませんのでそのあたりについては見てからの判断となります。
劣化がきつすぎて欠損(毛革がポロポロ崩れていくような状態)が始まっていると処置が出来ませんので注意が必要です。

毛皮の劣化の修復はケースバイケースでの対応となります。
お大事にー☆

今回の手術費用: ¥7,700(税込)

入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り