洋服の病院 > ビフォーアフター > 【アウター ジャンパー】 > 手術内容:革のダウンの袖が擦り切れて破れてきた。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:革のダウンの袖が擦り切れて破れてきた。

2019.09.12

【画像】LINEで無料見積【送信】

手術前(before)/手術後(after)

webshare_1560899726721

手術前(before)

webshare_1560899907408

手術後(after)

webshare_1560899989279

手術難易度★★★★★

【症状】革のダウンの袖先が擦り切れて破れてきました。袖丈の長さも変えたくないので何か布地を縫い付けることは出来ますでしょうか。

※問診結果
 このタイプのお直しは縫い付ける別布をどのようなものを使うかで難易度が変わってきます。
また、別布についてはこちらで用意する場合はおまかせでの対応になります。
色あいだけ指定していただければそれっぽいものを使って処置します。
こだわりがある場合などは用意していただいてもOKです。
ただ、その布地が適さない場合などがありますので絶対に使えるということがありませんので注意が必要です。
いくつか厚さや種類の違うものをご用意いただければと思います。

難しいものになってしまう、使えない場合などがあるとこちらでおまかせでの対応になります。
(仕上がってからのキャンセルなどは出来ません)

この方法であれば袖丈の長さは変わりません。

擦り切れそうだなと思ったら、この処置をおすすめします。
縫い付けた布地が傷んだ場合はそれを取り替えて元の布地は痛めないようにすることが可能です。
(針目は残ります)
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥15,000(税別) 両袖

※入院期間の目安(★印が対象期間)

 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※お探しのお直し事例はコチラ。

【画像】LINEで無料見積【送信】

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り