洋服の病院 > お客様の声 > 手術内容:ダウンジャケットの特殊な袖丈つめ。

お知らせお知らせ

手術内容:ダウンジャケットの特殊な袖丈つめ。

2021.05.25

先ほど、私の腕の長さにぴったりのダウンになって帰ってきました♪

「そのタイプのダウンはムリ!」と何軒に断られたか分かりません。
やっていただけると聞いたときは嬉しかったです。
本当にありがとうございました m(__)m

洋服の病院 担当者からの返信

当院に相談される方はだいたいどこかしらで断られてしまったことがある、もしくはお直し屋さんでとんでもないお直しをされたことがある経験があるなどで最終的に藁をすがる思いでお問い合わせいただいているように感じております。
相談されたときには「これはだめかもしれないけど手に取ってからでないとわからないので諦めずに何とか出来る方法を探そう。」の精神で取り組まさせていただいております。
これで何とかやってみてきたことが良い経験となりお直しの実績へと繋がっているように思います。

【簡単そうに見えるけど実は難しい、難しそうに見えて実は簡単。】
発想を変えたり、視点を変えることで何とかなるんだなとお客様に勉強させていただくことも多々あります。
私が使っている道具も洋裁のことにこだわらず使用しているものが多く、植木屋さんで買ったヤットコやフェイシャルケアで使用するような毛抜き、粘土細工で使うブラシなどそれぞれに適した道具を使ってそれぞれのお直しの処置しております。

今回、袖先に使用されているゴムも縫製材料屋さんでは絶対に売っていないようなものを使って縫製しております。
こんなのは365日24時間、夢の中でもお直しのことを考えてるような変な人しか理解できないとよく言われてしまってますが。。。(笑)

全ては当院を頼りにしてくださるお客様の期待に応えるべくですので、また何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

終始にわたりご丁寧な対応に感謝しております。
お直しさせていただきありがとうございました!
お大事にー☆

2021/02/10 (水)

関連記事
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最新の投稿

フリーダイヤル

お直し無料お見積り