洋服の病院 > お客様の声 > 手術内容:ベストのマチ入れを自分でやってみた。

お知らせお知らせ

手術内容:ベストのマチ入れを自分でやってみた。

2016.05.26

山形のYです。
仕事が立て込んでいて返信が遅くなりました。

無事、ベスト届いております!
自然な仕上がり、誠にありがとうございます。
お手紙と領収書、感謝感激です。

こちらが用意した裏地よりも断然いいですね。
しかも裏側の処理が素晴らしく、手術前より強度が向上したように思います。
さっそく身に付けてみましたが、若干の余裕があって自然な着心地です。

ジャケットについては、春夏用と秋冬用の2着。ベストと同じVAN製(60〜70年代)です。
昔は小柄でスリムな方が多かったようです。

筋トレを続けながら着用しつつ様子をみて、
「やっぱりこれじゃ脇がキツくてたまらん!」となりましたらお願いしたく思っております。
筋トレ効果なのか、ズボンが緩くなってきたような気がします(気のせい?笑)

それでは今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます。

洋服の病院 担当者からの返信

無事に退院のはこびとなりました。
お直しって案外自分でも出来るかも!って思うんです。
いざやってみると、「あれれ」「むむむ」の連続で最終的に「どーん!」とひっくり返したくなりますよね。

簡単に出来る部分と手を出してはいけない領域があるのはたしかです。
その線引きがわからないので外してはいけない部分、切ってはいけない部分を触ってしまぅて取り返しのつかないことになり私達でもどうすることも出来なくなってしまうことがあります。
今回、ベストの両脇をほどかれた状態でこちらに届きましたが、丁寧に縫い目がほどいてあってY様の「やってやろう!」という本気度が伺えました。
ただ、そこまで簡単じゃないのがこの世界の難しいところで、やってみた人でしかわからない領域です。

私達は毎日この手のことでやり慣れているといっても持ち込まれるお洋服は世界で一枚しかありません。
たとえ既成服であっても、個人によってそれぞれ体型が違いますし着用している方のライフワークによって着こまれてくると、よれたり延びたり拡がったりして全く違った一枚になります。
その部分も含めて計算してお直しします。

とても奥が深い世界。
ベストの両脇をほどいたY様はその世界の入り口に少し近づいたというわけです。
自分でやってみないとわからない世界ですので、取り返しつかないかもと不安に思われたでしょうがちゃんと仕上げてお渡しすることが出来て本当によかったです。

またなにか体型が変化すればそれに合わせてお直しさせていただきますので筋トレのほう頑張ってください!
私も体型変化により贅肉たちとおさらばすべく頑張っているY様と同じ同志です!!
お直しの報告がこのお問い合わせでの本懐ですが「痩せた!痩せたよっ!!」と報告出来るように私も頑張ります。

最後のほうは何の話かわからなくなってしまいました。。。が、また何かありましたらお気軽にご相談ください。
今後ともよろしくお願い致します。

関連記事
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最新の投稿

フリーダイヤル

お直し無料お見積り