洋服の病院 > ビフォーアフター > 個別に条件ありのお直し > 手術内容:スラックスの裾を出来るだけ限界まで長くしてほしい。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

手術内容:スラックスの裾を出来るだけ限界まで長くしてほしい。

2020.11.01

手術前(before)/手術後(after)

IMG_20201027_063532_091

手術前(before)

IMG_20201027_063805_711

手術後(after)表側

IMG_20201027_063644_779

手術後(after)裏側

IMG_20201027_063924_786

手術難易度★★★☆☆

【症状】古着のスラックスを購入したのですが丈が短いので出来るだけ限界まで短くしてほしいです。

※問診結果
 このタイプのお直しは裾の折り返してある部分をほどいて別布を継ぎ足してそれを折り返して縫い留めました。
裏側を見ると別の布地になりますので注意が必要です。

また、元々の裾の折り目の跡がどうしても残ってしまいます。
これについては消えない場合がありますので、そのあたりをご了承の上でのお直しとなります。
(新品のものであれば消えるかもしれませんが、なにがしかの跡が残る可能性は高いです。)
素材によってはクリーニングをすれば跡は消える可能性もあります。

丈だしの注意点は跡が残ることです。
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥2,500(税別) 両裾

※入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加


お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例
店舗別 BEFORE/AFTER

フリーダイヤル

お直し無料お見積り

Web design by MOHAN Inc.