洋服の病院 > ビフォーアフター > おすすめ出来るお直し > 手術内容:【擦り切れ】ジャケットの袖先がボロボロになってきたので直してほしい。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:【擦り切れ】ジャケットの袖先がボロボロになってきたので直してほしい。

2021.09.15

手術前(before)/手術後(after)

2021-08-30_23-49-42_036

手術前(before)

2021-08-30_23-49-53_392

手術後(after)

2021-08-30_23-50-24_717

手術難易度★★★★☆

【症状】ジャケットの袖先が擦り切れて破れてきたのですが出来るだけ影響のない方法で直してほしいです。

※問診結果
 今回のお直しはジャケットの袖先の擦り切れを出来るだけ袖が短くならないようにということなので内側に折り込む形で処置させていただきました。
ボタンから袖先までの長さが短くなってしまうので擦り切れの範囲が大きいと短くする長さが大きくなるのでバランスが悪くなります。あまりにもバランスが悪い場合はボタンを適切な位置へ移動することになります。
そうなるとボタンを縫い付けていた跡が残ってしまうことに繋がりますので注意が必要です。

 擦り切れが始まるとすぐに広がっていくので早めに処置をすることで元のデザインを保持したお直しが出来ます。
擦り切れやほつれなどについては早めの処置をおすすめします。

このくらいの擦り切れのダメージで約0.8センチから1センチ弱程度短くなります。
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥4,950(税込) 両袖

※入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り