洋服の病院 > ビフォーアフター > 【シャツ】 > 手術内容:【Seamacarthur】シャツに入っている刺繍を取ってほしい。

お直し!BEFORE/AFTERお直し!BEFORE/AFTER

絞込み検索

手術内容:【Seamacarthur】シャツに入っている刺繍を取ってほしい。

2021.09.21

手術前(before)/手術後(after)

2021-08-30_07-45-52_540

手術前(before)

2021-08-30_07-46-04_514

手術後(after)

2021-08-30_07-46-31_023

手術難易度★★★☆☆

【症状】シーマッカーサーのシャツの背面に入っている刺繍を取ってほしいです。跡が残るということも承知です。よろしくお願いします!

※問診結果
 今回のお直しは刺繍をほどいてしまうという処置です。
刺繍は針を布地に刺すということなので布地には必ず針穴が残ります。(ウール製品除く)
特に縫い目が重なる部分については重複するのでより跡が残りやすくなります。

ほどこうと少し試されているようですが、破れてしまうとそれを直すことのほうが手間がかかってしまうので刺繍についてはさわらずそのままの状態でご相談されることをおすすめします。

刺繍はその構成や縫い方、範囲によって手間が大きく変わってきます。
手術費用がそれによって大きく異なりますので個別での費用の算出となります。
刺繍を取って別の刺繍を入れるということも可能です。(商標権のないものに限る)
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥5,500(税込)

※入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加

 

  • LINE
  • Instagram

お直しの注文の仕方(郵送含む)についてはコチラ!

人気のキーワード
最近の事例

フリーダイヤル

お直し無料お見積り