京都市内に8店舗!

総合案内(本社)へのお問合せ
TEL 075-661-0119
郵送についてのお問合せ
TEL 075-771-7700
受付時間 ※各店舗の営業時間にて対応いたします。
E-mail、LINEは24時間受付
2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日 ・本社(不定休)・大手筋店(祝日が定休日、日曜と祝日が連続する場合は日曜も定休日)

入院期間の目安

店頭持込:1週間前後
※郵送の場合は決済確認後6営業日~10営業日前後になります。

絞込み検索

手術内容:デニムの裾を踏んでしまって擦り切れてしまったので直してほしい。

手術前(before)/手術後(after)

webshare_1602109343943

手術前(before)

webshare_1602109520984

手術後(after)

webshare_1602109426015

手術難易度★☆☆☆☆

【症状】デニムの裾が長いまま履いていたら擦り切れて破れてしまいました。丈が短くなってもいいのでキレイに揃えてほしいです。

※問診結果
 今回のお直しは擦り切れたデニムの処置で一番簡単な悪い部分を全てカットして対応致します。
当院ではこの手のお直しであればだいたい丈の長さを出来るだけ維持してほしい要望が多いのですが、今回は悪いところは全部カットしてしても良いということなので丈を短くする処置で対応させていただきました。

ここで注意する必要があるのは、短くなる長さがどの位置にくるのかということです。
擦り切れている部分のところで短くすると折り曲げる裏側の縫いしろが無いのでその位置では出来ません。
擦り切れている位置が縫いしろの端に来ないといけないので、最低でも擦り切れている部分から約2~2.5センチ程度(裾から縫い目までの幅の長さによる)は短くなります。

今回は裾から3センチ(裾から縫い目までの幅が1.5センチの場合)短くする形で処置しました。

丈を短くする際は縫いしろまでを考えて長さをご検討ください!
お大事にー☆

※今回の手術費用 ¥1,000(税別) 両裾

※入院期間の目安
 即日退院(対応出来ない場合あり)
 2~3日で退院も可
★通常の入院(1週間以内)
 1週間から10日前後の入院
 2週間以上の入院

※全てのお直し事例はコチラ。

友だち追加


オススメのキーワードから探す

お直しキーワード

総合案内(本社)へのお問合せ 075-661-0119 郵送についてのお問合せ 075-771-7700 受付時間 ※各店舗の営業時間にて対応いたします。お気軽にお問合せ下さい。E-mail、LINEは24時間受付
お見積り・お問合せお気軽にご依頼、お問合せください